オリジナルのぼり

のぼり旗は屋外広告として昔から商店などで利用されてきました。

 

設置も撤去も簡単で、短期間のイベントなどにも適しています。
デザイン次第で目立たせることもできますし、周囲の景観に配慮した広告にすることもできます。

 

のぼり旗は主に専門会社、印刷会社、看板会社などで取り扱っており、WEBショップも多数あります。
製作を依頼する時にデザインが決まっていないようならば、会社が用意したフォーマットの利用がおすすめです。WEBサイトからフォーマットをダウンロードし、デザインサンプルの中から気に入ったものを選びます。

 

あとは印刷する文字や色などを指定するだけで、簡単にオリジナルインクジェットのぼり旗を製作することができます。
データは保存できますので、追加印刷するときも便利です。
デザインではいくつか気を付けておくべき点があります。

文字が小さいと歩行者の目に入りにくいですし、設置する場所の周囲や背景と同系色だと目立ちません。

 

お店のイメージに合わせることも大切です。迷ったら注文する前に業者の方に相談してみましょう。